エピソード1

人間関係で辛かったことは、やり方、言葉遣い、製作に対する考えの違いや、向上心、子供への関わり方の違い等が一気に発生したことがありました!
やり方というのは、例えば1歳児複数担任をしていて一斉に製作等できない場合は、遊んでいるチームと製作チームに分かれるのですが、遊んでいるチームがおままごとをしたとしていて、サブの私がおままごとチームにつきました。リーダーの先生は製作についたのですが、私が遊んでいるおままごとチームの遊び方が気に食わなかったのか、機嫌が悪くなりました。リーダーの先生的にはおままごとはテーブルの上で必ず包丁を使い、切る!皿に載せる!必ずテーブルの上で遊ぶというのがその先生の考えでした!私は、別に1歳児だし、好きなように遊んではいいのではないか?という考えだったので、驚きました!
さらに、自分のイメージと違う製作の試作を見せても、「うーん」というばかりで先に全く進まず、時間だけが過ぎていき、結局リーダーの先生が自分で全て考えて周りの先生には「全く考えてこない。やる気がない。」と言われることが増えました。こちらも手伝おうと声は掛けてやってはくるのですが、何か気にくわないみたいで、なのでコミュニケーション不足になり、更にあちらはふつうに話しているつもりでも、受け取るこちら側としては話し方がキツかったりこども達への言葉も乱暴で、こども達もあまり寄り付かなくなり、私の方ばかりに懐き始めると、甘やかしすぎ!手を出しすぎ!と言われ、こども達にもきつめにあたるので、なんだかこども達が可哀想で、あまり深く関わるとこども達にあたるというのもわかったので、いるところではさらっと、いないと深く関わるようになりました!
そんな環境が辛く、年度途中で担任外されました。
私が悪かったのか?でも、離れてサッパリしたのも事実でした!
くむ先生によって違うので1人担任が一番楽だと感じました!